〖フラワーエッセンスとは?〗

 

フラワーエッセンスとは1936年にイギリスの医師、バッチ博士が開発した38種類のレメディからなる癒し、心を整えるエッセンスです。
オーストラリアの先住民であるアボリジニは昔からその日の体調に合わせて自分に必要な花の朝露を飲んできました。花の持つエネルギーを取込み、心のバランスを整えていたのです。

花の朝露の療法をバッチ博士は研究し、皆が活用できるように考え出したのがフラワーエッセンスです。フラワーエッセンスは世界60ヶ国以上で親しまれている自然療法で、ヨーロッパやアメリカなどではドラッグストアで購入もでき、救急隊やレスキュー隊などにも常備されているほどポピュラーなものです。

フラワーエッセンスは花のエネルギーを太陽法や煮沸法で転写したものであり、成分が入っていないため、依存性や副作用などもなく、赤ちゃんからご年配の方までどなたでも取り入れることが出来ます。
花のエネルギーがそっと働きかけ、心に寄り添ってくれます。

バッチ博士は、「寒いと感じたらカーディガンを羽織るように、自信のない自分に気付いたらラーチを取りなさい」という言葉を残しています。フラワーエッセンスは自分を日々癒すツールとして使える素晴らしいものなのです。

 

【 フラワーエッセンスセッション 】

 

セッションでは自分の経験から、「どうやったらクライアントさんが誰かに依存することなく、自分の足でしっかりと立ち、生きていけるだろうか??」ということを意識しています。

少しづつ自分の内側と向き合い、最終的に「自分はどうなっていきたいのか、どうなりたいのか」を意図し、目標に一緒に進んでいきましょう。

心の状態により、バッチフラワーレメディまたは和のフラワーエッセンス(奄美・北海道)のフラワーエッセンスのどちらかを調合してお送りいたします。
フラワーエッセンスセッションの良いところはセッションが終わって終了ではなく、お渡しするフラワーエッセンスを家で摂ることにより、ご自身で更に前に進んでいける!!というところです。
毎日スキンケアをするように、心のケアもしていきましょう!

心の状態により、バッチフラワーレメディまたは和のエッセンス(奄美のフラワーエッセンス)のどちらかを調合してお渡しします。

フラワーエッセンスセッションの良いところはセッションが終わって終了ではなく、お渡しするフラワーエッセンスを家で摂ることにより、ご自身で更に前に進んでいける!!というところです。

メールにてお渡ししたエッセンスについての詳細もお知らせいたします。最後にメールを送るところまでがセッション内容です。

あなたは朝晩必ず顔や体にクリームやオイルを塗ってスキンケアをしていますよね?
その時の心に合わせたフラワーエッセンスを使い、心のセルフケアもしていきましょう!!
毎日の習慣にすると自然と自分の心の状態が分かり、いつも前向きでポジティブなエネルギーを感じることが出来ます♡

現在
対面、ZOOM、メールともに

☆フラワーエッセンス調合ボトル(トリートメントボトル)30ml 付き
☆宇宙エネルギーを入れます

セッション代  \4,444
送料(レターパック)\520

となっております。